ちほうとしからTSF

岡山県のTSF好きのブログ

【TSF漫画】つだみきよ「革命の日」「続・革命の日」

 【TSF漫画】「革命の日」「続・革命の日

 作:つだみきよ

 出版社:新書館

 レーベル:WINGS COMICS

 

 完結作品。「革命の日」「続・革命の日」です。

 

革命の日

 

 

 表紙の男女は同一人物。どっちも美形。

 

 主人公の吉岡恵(よしおかけい)は高校1年生の不良男子。ある日、学校の屋上で倒れてしまいます。病院で検査をしたところ、恵は「半陰陽」と呼ばれる体質で、生物学的には女の子だったことが明らかに。家族と話し合い、吉岡恵(よしおかめぐみ)と名乗り、女として生活していくことを決断。身の上を隠して、高校に再入学したものの、すぐにバレてしまい、友人たちから猛アプローチを受けることに…

 

 半陰陽を題材にしており、「肉体的な変化」を中心とした作品ではなく、生活上の性別が変わるという「トランスジェンダー」が中心の作品です。

 

 「革命の日」では、病院で検査を受けたところ、恵は生物学的に「女性」だったと判明。この重大な事実を家族で話し合います。これをきっかけに確執のあった親との関係を修復。女の子として、家族みんなで新しい人生をスタートすると決断、高校に再入学します。まあ、旧友にもすぐバレて、「新しい人生!」とはいかなくなりますが(笑)。猛アプローチを受けることになり、慌てる恵が面白いです。

 

 「続・革命の日」では、同級生の弟で、中学2年生の豊実琴(ゆたかみこと)と出会い、親睦を深めていきます。こちらの「続・革命の日」が特におすすめ。

 「革命の日」では男の頃の友人たちとの話がメインですが、「続・革命の日」では、男の頃の恵と交流の無かった実琴との話がメイン。「女の子の恵」が存分に楽しめる一冊です。

 

 「彼女になる日」などは、以前からの関係の変化がテーマ。以前の友達から、恋愛対象として、女性として扱われる戸惑い……TSFの美味しいトコロ。「友情から恋愛感情への発展」という構図は、TSFに限らず恋愛作品の鉄板ですね~

 恵は、友人との関係の変化に耐えられず、友人たちから逃げ回ります。そのなかで実琴は、女になってから出会ったニュートラルな関係。変化の気まずさを感じずに過ごせる実琴は、恵にとって非常にありがたい存在なんでしょう。うん、たまらん。

 

 つださんの絵は、男女ともに艶やかでエロい、かなりイイです。

 初めて画集を買った、かなりお気に入りの漫画家さんだったりします。

 

 おすすめ!

 

革命の日

革命の日

 

 

続・革命の日